ヒザリハブログ

ブログ

症例報告:50代男性 旅行で歩くのがつらい内側の痛み

変形性膝関節症 , 当院の日常 , 膝痛
2019年06月8日

ヒザリハの山田です。

【50代 男性 旅行で歩くのがつらい内側の痛み】

こちらの患者様は膝の内側の痛みが以前から続いており、

いろいろな治療を受けるものの改善しないため、来院されました。

旅行に行くと歩くのがつらい、また仕事でも膝に負担がかかるので、

このまま改善しなければ、転職も検討していたとのことです。

歩く時の痛み、立ち上がりの痛み、階段の痛み、動き始めの痛み…

日常生活動作に伴う痛みは存在しています。

しっかりとその患者様の膝を確認させていただき、問題点を抽出します。

今回、何点か改善させる部分がありますので、具体的な治療計画を説明します。

それに沿ってリハビリを行い、4回目のリハビリの時点で痛みは10→1~2まで軽減しています。

今後はこの残った1~2の痛みを改善させることに重点を置いていきます。

痛みは変化しますので、しっかりと把握し、その時その時の痛みに対処していきます。

漫然と同じ内容のリハビリをすることはありませんし、

患者様の状況に合わせてアドバイスの内容も変わります。

症例報告:50代女性 4年前から続く膝内側の痛み

変形性膝関節症 , 当院の日常 , 膝痛
2019年06月1日

ヒザリハの山田です。

今回の相談者の方は50代女性の方です。

4年ほど前から続く膝の痛みで愛知県内でも有名な整形外科にも何院か診察を受けられ、

他の治療院にも通われていましたが、改善しないため、車で1時間かけて来院されます。

お仕事でも膝にいろいろなストレスがかかる環境ですので、どの場面でどのような痛みが出てくるのか、

しっかりと確認させていただきました。

現在の問題点を抽出し、患者様の改善の流れをお伝えしリハビリをスタートします。

なぜ膝が痛いのか、そこに関しては毎回お話をさせていただき、

そこで膝の痛みのメカニズムを患者様自身の頭でイメージできるようにしていただきます。

そうすることで、リハビリに対する理解、日々の取り組み方を知っていただきます。

こちらの患者様もそういった取り組みでリハビリ開始2回目で痛みが半減しています。

今後はこの痛みを細かく再度確認して改善につなげていきます。

膝の痛みでお困りの方は名古屋今池・岐阜県関市のヒザリハにお問い合わせください。

(完全予約制になります)

症例報告:50代男性 いろいろ試しても改善しない膝の痛み

変形性膝関節症 , 当院の日常 , 膝痛
2019年05月18日

ヒザリハの山田です。

こちらの患者様はインターネットを見て愛知県外よりお越しいただきました。

当院に来られる前に、何件か治療を行われていますが、なかなか改善しないということです。

実際に膝を確認させていただき、膝の問題点をお話しました。

それに対して何をすることができるのか、細かくお話させていただきました。

なかなか改善したいという患者様は多くいられます。

それは実際に問題点の解決が行われていないからです。

問題点を知っていただくだけでもヒザリハにお越しいただく意味があるのではないでしょうか。

来院前に必ず予約をしてください。

予約の関係上、当日受付はできませんので対応はお断りしています。

愛知・岐阜・三重・名古屋市の膝痛、変形性膝関節症でお困りの方はヒザリハにご相談ください。

次ページへ »« 前ページへ